2019年11月20日水曜日

働くお母さんのための子育てポイント・・⑤最終回

⑤ボスの時間をもつ

 働くお母さんは時間が足りません
 そこで、使える時間を配分して、少し割り切った気持ちで
 「この時間は、子どものために使うね」と時間を区切ったやり方です

 ある講演会で「ボスの時間」の話をしたら質問がでました。
 「ここでおしまい」に納得しないのです。そのような時は、どうしたらいいですか??

 子どもは、もっともっとと求めてきます
 「じやあ 15分延長するね」
 「お約束よ」・・キリキリの線を提案しても、子どもは「もっともっと」と納得せず
 泣いたり・怒ったり・手が付けられなくなってしまいます
 
 お母さんの後15分ね!に納得できない時は、10分伸ばしても20分のばしても
 納得せずに「泣いて・怒って・ぐずって」になってしまうでしょう

 納得できない何かは双方分からないことが多いと思います

 お子さんは、いろいろな積み重ねで感情がいっぱいなんだと思います。
 そんな時は、なるべく早急に気のすむまで「泣いて・怒って。ぐずる」ことを
 見守る時間をとることをお勧めします。

 子どもはパンパンに膨らんだ感情(我慢・淋しさ・甘えたい・・)を泣いて・怒って
 ぐずることで解消します。少し時間がかかりますが、この時間を取ることが唯一の
 解消方法ともいえます。
 是非ともお勧めします。


      自然【土・風・空・水・太陽】の揃ったお散歩








 

0 件のコメント: