2019年5月31日金曜日

5月ぴょん組だより

5月ぴょん組だより


だいぶ日差しが強くなり汗ばむ日が多くなってきました。

5月は春の遠足がありました。
残念ながらあいにくの雨で児ノ口公園へは行くことができませんでしたが、
室内でリズムをしたり、雑巾がけをしたり、パネルシアターを見たりして楽しみました。
室内に皆でシートを敷いてお弁当も食べました。


ぴょん組の子どもたちはお散歩が大好きです。
砂場で遊んだり、ブランコに乗ったり、滑り台を滑ったりしてよく遊んでいます。

メダカや鯉やカメさんがいる児ノ口公園が特に好きで、よく「おさかな公園行こう」と
子どもたちの方から言ってくれます。
公園に着いたら一生懸命生き物を探して、見つけたらとても嬉しそうに教えてくれます。










毎日子どもたちのキラキラした笑顔が見れて幸せです。

2019年5月28日火曜日

乳児期の睡眠・・④

レム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)・・一定のサイクルで
繰り返されています。

浅い眠り・・身体を休める眠りで自律神経やホルモンのバランスを
整えたり、記憶や感情を整理したりします。

深い眠り・・成長ホルモンはノンレム睡眠時しか分泌されないのですが
最も分泌されるのが、ノンレム睡眠時です。

レム・ノンレム睡眠の両方がセットになり、リズム正しい習慣が必要ですね。

あなたは!
朝型?、夜型?・・どっちでしょうか?
お子さんは、是非とも朝方に!!習慣づけたいものです。

乳児期の睡眠については、これで終了させて頂きます。


      乳幼児には大切な『お昼寝』








2019年5月27日月曜日

乳児期の睡眠・・③

子どもには、身体を休める睡眠と脳を休める睡眠が
必要と前に掲載しました。

良い睡眠の習慣を作るには??どうしたらいいの

早く寝かせるより、早起きから始めましょう!!

起きる時間は、午前6時頃です。
しっかり目覚めるようにしたいものです。


        身体の脱力を促す『バランスボール』
        お母さんとバイバイしたら、『バランスボール』ね。




 

2019年5月24日金曜日

乳児期の睡眠・・②

『自律起床』、この言葉は、早朝、ひとりでめざめて、すぐ元気よく起き上がる
ことをいいます。

眠りがよいと、眠っている間に起きて活動する準備ができて、
めざめます。

午前中の学習、仕事に注意力、やる気なども高く、めざめもよいうえに
すでに体温も上昇を始めていて、エネルギー代謝も活発になっています。

学校へ通う子どもが、午前中にボーっとして、授業に身が入らないようでは
困ります。

正しい睡眠についての知識を持ちましょう。 川添邦俊さん資料より

      
        今日のメニューは、納豆と煮魚
        糸を引く納豆を上手にスプーンをまきまきしていました。







2019年5月22日水曜日

5月 ひよこ組たより


☆☆☆5月 ひよこ組たより☆☆☆

 GWも終わり園生活のリズムを少しずつ取り戻してきたひよこ組のお友達
休み明けには、少しの不安とひと回り大きくなった素敵な笑顔を見せてくれました(*^^*)
背が伸びたり、頬がふっくらしたり、ハイハイが速くなったり、お喋りが上手になったりと、心も体も大きくなりましたね☆
5月から新しいお友達も増えて、より一層賑やかなひよこ組のスタートです

 


 


 


 

 

乳児期の睡眠・・①

「寝る子は育つ」という言葉もあるように「睡眠」は
子どもにとって大切なものです。

乳児期の睡眠についてお話しします

『人の眠りには、浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)
があります。

乳幼児は、お昼寝が必要であるように、浅い眠りは、身体を休める眠りです。

深い眠りは、脳を休める眠りです。

お昼寝がないと、早く寝るからと、寝かせない人がありますが、
子どもの体の機能からするとどちらも欠かせない大切なものです。

   
       ≪きゅうりとミニトマトが食べれるよ!!≫
         みんながお手伝いしてくれました









2019年5月18日土曜日

5月うさぎ組だより




5月うさぎ組だより

長いGWも明け、少しずつナースリーの生活に
戻ってきています^^

たくさん外であそんで帰ってくると
大好きな給食の時間です。
ちょっと苦手なものも
「大きいおくちかな?」「アナ雪みたいになれるかな?」
と声をかけると
とても大きな口で食べています♬

うさぎ組担任








 
 
 

2019年5月16日木曜日

おやぎょう講座がスタートしました。

おやぎょう春の講座

初回日は

①私が起点

②子どもにレッテルを貼らないで

でした。
詳しくは、又。

2019年5月8日水曜日

慣れる

幼いお子さんが、集団に慣れるのは大変なことです。
心細さを、しっかりと認識しているわけではないと思いますが
漠然とした不安を受け止めたいと思います。

保育室や遊具に慣れるのではなく、保育士に委ねられ安心感を
感じることだと思います。
   
                『子どもたち』