2018年12月27日木曜日

12月うさぎ組だより

 





12月うさぎ組だより


4月からうさぎ組になった子ども達。

この一年ですごく成長を感じています。

オムツだった子がパンツで過ごせるようになったり

はさみが上手に使えるようになったりと

出来ることがたくさんできました♪

お正月休みに入りますが
体調に気を付けてお過ごしください^^












2018年12月25日火曜日

おんぶ

おんぶを国語辞典でしらべてみると
 
①せおうこと、又はせおわれること

②人に依存すること=甘えるように、いい気持ちになって、
              人に頼ること

とありました。
人は、母親の無条件で深い安堵の記憶が潜在意識に貯金されて
います  それは、その人の行動や思考を支配する心の奥の意識
だと言えます

子どもと大人が密着し一つになる時、子どもは『眠りにつくような』
安堵感を感じるのだと思います

悲しい時・淋しい時・人に委ねたいとき・・・
子どもたちは、おんぶして!!と言ってくるのかもしれません
おんぶだけではありあせんが、そんな奥深い気持ちに寄り添いた
いと思います









2018年12月21日金曜日

12月 ひよこ組たより




一気に季節が進み、本格的な冬がやってきました。
寒さに負けず、ひよこ組の子どもたちは元気いっぱいです。
 
お部屋にはハイハイ版が設置され、室内遊びも充実しました。
もうすぐクリスマス。サンタさん早く来て欲しいな~。
 


トンネル、どこに続くかな~。


昼間はポカポカ、お散歩大好き♡

見て見て、すごいでしょ★

ごっつんこ。backしま~す。

もしも~し。

似合うでしょ。

サンタさん、ありがとう!!

2018年12月7日金曜日

『遊び』

子どもにとって『遊び』は大切です・・・誰しもよ~く解っていることです

私たち保育士はどのように遊びに関わり・玩具を与えたらいいのでしょうか??

玩具は、子どもが作り出すものではなく、大人が考え準備します

ある程度、遊びを想定して手作りなり、既製品を用意します


 子どもたちの後ろに2枚の、木とうさぎさんが
口を開けているパネルがあります。

運動会に使った時は、木に果物の実をつけて
それをとって、うさぎの口に入れる・・・ゲームでした。

運動会も終わり、自由に遊んでいい!!

さて、子どもの様子は!!


子ども達は、果物を木に付けるのではなくカゴに入れて・・・                                                                              

                                それを持ってバスに乗ると言って移動し・・・

また戻って、うさぎのパネルを倒し・・・

又パネルを立てて・・・

うさぎの口から「ねえ、見て見て!」


大人の固定された発想を口には出さず
見守っていることが

ゆとり・・・でしょうか??

                   西田

2018年12月5日水曜日

12月ぴょん組たより


☆☆☆12月ぴょん組だより☆☆☆
「かーしーてー」
「だーめーよー」
「かーしーてー」
「いやよー」
「かーしーてー」
「ちょっと待ってね!」
子ども達の会話の中で
こんなやり取りが聞こえてくるようになりました。
まだまだ言葉が足らずに喧嘩になってしまう時もありますが、自分で考え、自分で行動している姿が素敵ですね☆