2018年11月12日月曜日

11月うさぎ組だより



11月うさぎ組だより


すっかり寒くなり
散歩先でもたくさんの
落ち葉やどんぐりが落ちています。

毎日毎日子どもの達のポッケは
宝物でいっぱいです^^

焼き芋遠足はあいにくの天気でしたが
バスや室内遊戯場に大興奮でした♡









2018年11月10日土曜日

11月ぴょん組たより


☆☆☆11月ぴょん組だより☆☆☆
♪やきいも やきいも おなかがグー
と唄いながら、先日、焼き芋遠足に行きました。生憎の雨でしたが、子供達には関係なく、鞍ヶ池公園室内遊戯室で汗をばむほどに遊びました。
待ちに待ったお芋の登場!!
お芋にかぶりつく子
スプーンで食べる子
お芋よりみかんやチーズを口いっぱいに頬張る子等々
お腹もいっぱいになり再びバスへ
バスの中では
「おいしかったね〜」
「楽しかったね〜」の声があちこちから聞こえてきました。
スヤスヤと寝息を立てている子もいましたよ
(-_-)zzz
笑顔溢れる遠足になりました(*^^*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年11月7日水曜日

次の時代を担う子どもたち

ついこのあいだ、産まれたばかりの子どもたちですが
次の時代を担うのは、この子たちだな・・・と実感します

私の考えですが、
産まれてすぐの子たちのこころは真っ白です
赤ちゃんの『快と不快』から『思い通りになる・ならない』
そして、思い通りにならない時、すべてを
『泣いて・怒って・ぐずって』そこにいる人に向けます。

その時に、痛かったね
       欲しかったね
       遊びたかったね
       抱っこして欲しかったね
と言ってもらえることで、私は私でいいんだ・・自己肯定感へと
育んでいきます

なにもかも『思い通りになる』わけではありませんが、
ルールやマナーなどの社会に必要なものを教えるのは
もっと先になります

そして、『思い通りにならない』時は、できないね!
といって感情が治まるのを待ってあげましょう。

怒りやイライラをなるべくぶつけないようにしたいものです。
 
                               西田 泰子