2018年7月3日火曜日

園長先生のひとり言


この本を、知っていますか??
私が久々に感動した本です。

その中に・・・
「立派そうに見える人」ではなく、本当に「立派な人」になるには・・

世間には、他人の目に立派に見えるように、見えるようにと振舞っている人が、
ずいぶんある。そういう人は、自分がどういうふうに人の目に映るかということを
一番気にするようになって、本当の自分、ありのままの自分がどんなものか
を、ついお留守にしてしまうものだ。
               ・
               ・
複雑な世の中、何が本当で、本当でないか?

ハローワークの求人票に、
 簡単です
 楽しいです
 好きな時に、好きな時間働けます
このような求人票を目にしますが、上面だけの、お金だけの目的で
人間は満足できるのだろうか?

働くことの意味を手探りながら、求める人と出会いたい!!

0 件のコメント: