2017年12月4日月曜日

目標に向かって頑張れる子

自分を振り返ると、若いころには頑張るぞ・・・という意欲が低かったように
思います
その時の状況でできる範囲を決めていたと思います

同級生の男の子が歯医者になりたいとがむしゃらに勉強していた子を
遠巻きに眺めていた記憶があります

今になって、この年になって、めぐりあわせで坐禅を始めました。
見性というハードルに向けて一生懸命座るのですが、その後ろには
指導者方の温かい、見守る姿が感じられます

子どもたちが、「目標に向かって頑張れる」その根底に見ていてくれる人が
いる…そんな存在になりたい

自分だけの世界で生きる子どもたちだからこそ、「それでいいのよ」と
見守るひとになりたい


    可能性を子どもたちへ









0 件のコメント: