2017年6月5日月曜日

父母懇談会を行いました

貴重な土曜日にも関わらず多くのご両親にご出席頂きました。
ありがとうございました。

最初の挨拶で、ナースリーの保育の方針を少しお話させて頂きました。
その概略をお伝えいたします。

ナースリーの門をくぐって頂き、小さなお子さんたちと触れ合うことができ
私たちは、楽しい関りをさせて頂いています。

子どもとの関わりの中で、私たち保育士は、楽しいこと・嬉しいこと・発見をすること
や又は、困ること・大変なことなどなどあります。

それらは、すべて私たちの責任であり課題だと考えます。

そして、どのように接したらいいのか?どのように言葉かけをしたらいいのか?
ひとりひとりの子どもたちに思いを馳せたとき、私たち保育士の内面が開かれ
人間的な成長につながると思います。

お母さんがお仕事でナースリーに預けている間の空白をいっしょに共有し、いっしょに
子育てをしているという実感がより味わえたらと思っています。

保護者の方々と共に子どもを育てるお仲間として、将来を見据えて、子どもたちが
自立した社会人になるように関わっていけたらと思っております。


      『いつも先生といっしょ』








0 件のコメント: