2017年5月29日月曜日

発足して23年

豊田市立の保育園勤務の経験がほんの少しあるだけで
経営の何たるかもわからずに無我夢中でやってきました。

社会風潮の子育て支援に巻き込まれ運営は試行錯誤でした。

『主役は子ども』不必要な書類書きは時間と労力がかかるだけ。
今では、そんなこと言っていられませんが、極力子どもに向き合う
時間もエネルギーも奪われないように・・・。

そして、力を入れたのが、スタッフ同士の風通しの良いコミュニケーション
を大事にすること。

スタッフが、A班B班に分かれ一回3.5時間のワークに参加します。
  ・西田から話を聞く(今の心境は、人間性を深めること)
  ・気づいたことを発言する
  ・参加者はそれに耳を傾ける
  ・改善できることは即決で実行へ

0歳、1歳、2歳児の生まれて本当に小さい時に大事に大事に
育てたいと思います。






  

0 件のコメント: