2016年12月14日水曜日

社会のしくみ

社会・事業所でも同じですが、ルール・マニュアル社会です
手引きや説明書・手順がありその通りに仕事内容や接客をする
ところが多くあります

社会の仕組みが変わりつつあるのは今に始まったことでは
ないですが、ルールとするのか・しないのか・・・とても悩みます

例えば、玩具を持ってくる子
私の考えでは、手放せないおもちゃは安心感につながるもので
ぎゅっと握りしめる人形に支えられているように思います

しかし、
あの子が持っているから僕も?
みんなに見せたい!
園でも遊びたい!
A君がよくて、うちの子はなんでダメなの!

安心をもたらすMy玩具から思わぬ状況に発展します
子どもにとって必要と思われる基準を明確にするルールが必要になってきます
又は、私物は持ち込み禁止のルールが必要になってきます

子育ては、お母さんのそれぞれの価値観が大きく影響しますし
その価値観を大切にします

小さいお子さんですので、みんな一緒といかないことが多々あります
ひとりひとりを大切にした保育ができればと思います

           ひとりひとりを大切にした保育
           先生にぎゅっと抱きしめられて







0 件のコメント: