2016年12月13日火曜日

私たちの原点は?

私の思いに『働くお母さんを助けたい』という思いが強くあります。

それは、わが子が1歳になる前くらいに入院を繰り返したことです。
保育士で働いていた私は、休めないし付き添いに変わる人もない。
本当に困ったことを思い出します。

子どもを持つお母さんが働くには、お母さんの気持ちを汲んでくれる
人が必須・・そんな思いから

朝早く来るお子さんが、朝食を食べられない場合は、おにぎりやパンを
持参下されば食べさせています。(食事を抜くのは良くない)

それが『当たり前になったり』『子どもが持っていきたい』『ナースリーで
食べたい』など、少しづつでも甘えが出てくると、他の子どもさんやそれを見る
保護者の方にも影響を与えます。

朝食をお家で食べる努力・・・
それは、子どもにとってもマイナスではありません。
『お家でごはん』  例外を受け入れますが
原点を忘れてはいけないように思います。

働くお母さんを助けたい!!
 
          ぴょん組さん お散歩









0 件のコメント: