2016年11月18日金曜日

組織としてのナースリー

『継続は力なり』と言うことわざがあります。
ナースリーにも今まで23年の年月の間にはいくつもの
節目がありました。

認証保育園となった時
NPO法人を取得した時
小規模保育事業園となった今

認可外保育園の立場は弱く、補助金も少なく
保護者の方々の負担と、働く保育士の待遇が追い付かなかったこと
私はには、上記のことがいつも重くのしかかっていました

小規模保育事業園となりその二つは解決されましたが、それ以外にも
いくつもの見直しが必要になりました

組織としての仕組みの改革が求められる時期と言えるでしょうか??
ナースリーを立ち上げる時の『思い』『情熱』だけでは限界に思えます

小規模保育事業園としての社会的な立場を踏まえた組織と仕組み創り
が継続の二歩・三歩になって欲しいと思っています?

          
      ≪原点は、子ども達が健やかに育つ、この原点が私を導いてくれるでしょう≫



0 件のコメント: