2016年10月28日金曜日

愛着

ナースリーを発足して23年
ひとつひとつに愛着があります

小さい子どものことですから、危険なものは排除しなくてはなりませんが
淋しさや身を切る思いがします

置き場所を変えたら、他の遊具との配置を見直したら、
時間帯を考えたら、子どもの人数に合わせた時に・・・
いろいろの対策がなされてのことですが・・・

愛着は、邪魔になったり、大切な思い出の一部になったり
私のこころの問題であることを認識しました

    
        ≪避難訓練・・・不審者がきたら!!≫
         先生の熱演におっかなびっくりの子ども達



0 件のコメント: