2016年10月25日火曜日

うさぎ組の子ども達

冷蔵庫の段ボールの切れ端がありました。
中に入ったり・出たりとそれだけで楽しい子ども達

ちょっと引っ張ったら「ビリー」と破れました、すると
そこに一列に並んで「電車・電車・・・」と想像が膨らみます

そこへ担任が、今日はここで紙芝居を読もうかな?
お庭で次の活動が自然に始まりました
いきいきした子どもの顔、お天気がまぶしいくらいの日の光

子どもの成長とすがすがしさを味わいました

      
      ≪片栗粉で遊ぼう≫
         ドロドロの水溶き片栗粉
         硬さととろけるような柔らかさに、引き込まれていきました
         全身を使った遊びで『遊びきる』ことを目標にしました










0 件のコメント: