2016年10月19日水曜日

ナースリーの雰囲気

初めて訪れる子ども達は、緊張した面持ちで周りを見回します。
少しずつ、ナースリーの雰囲気を感じます。

ナースリーでは、『泣いて・怒って・愚図ること』を大事にします。
自分の力で感情をコントロールする大事な準備期間だからです。

ナースリーの先生は、甘いと勘違いをされますが、
決して甘やかしではなく、自分の力でするんですよ。
思い通りにいかないことを、紛らわせたりせずに、自分の力でね!

小さい時期はできるだけ、子どもの思いをかなえることが
大事ですが、できないこともたくさんあります。

そんな時に、温かい雰囲気の中で自分でするんですよ?
と厳しい対応をしています。

     
     みんな大好きリズム体操




0 件のコメント: