2016年9月8日木曜日

聞き分けのいいA君が!

私は、子どもたちがわがままを言い、泣いて、怒って
感情をいっぱい出せる安心した場所でありたいと思っています。

穏やかで、イヤイヤと言うものの比較的、物わかりがいいA君

今日の朝は違いました。
「ママ」「パパ」・・・と全身を使って時には体を震わせて泣いています。

A君の淋しい・お母さんといっしょにいたいという思いの風船が
ぱんぱんに膨らんだのかな?
ぱんぱんの風船を小さくさせるのは、泣いているA君を見守るだけ。

言葉も少なく、ただ背中をさすり、指をさすあっちへ移動します。

概ね1時間弱でA君は治まり、いい顔になりました。
自分から私の膝を離れ、玩具に手を出しました。

あー・・・良かった。

     子どもたちの輝く目・・・本当に感動します

下からのぞくの誰かな??
素敵な光景です


先生の周りに集まって
何が始まるかな??
わくわくです

0 件のコメント: