2016年5月19日木曜日

ルールやマナーの土台作りが始まっています

子どもが異議申し立てする時は、『思い通りにならない時』です。
A君とB君は、ケンカもするけど気も合います。
同じ自動車に目が行きました。しかし、ちょっとの差でA君がゲット、
B君は大きな声で泣きだします。「僕が欲しいよう!!」・・と。
遊びは、この繰り返しが多いように思います。

そんな時・・・
泣くことで、欲しいという膨らんだ感情を時間をかけて鎮めます。
しっかり泣いて、泣き切ることで自らの感情を自分の力で収めたことになり
≪A君と順番≫≪待つ≫・・などなどのルールやマナー(しつけ)を覚える土台となります。
「欲しかったね」と寄り添う大人がいて、自分で自分の感情を収めることができます。

        ≪先生といっしょ≫

 
 
 



0 件のコメント: