2016年5月16日月曜日

先日こんな話を聞きました

あるお医者さまから聞いた話です
『歩く』・・・現代人は歩かなくなりましたよね。これは私への忠告でもあるのですが。
子どもを外へ連れ出さないで閉じ込めると・・肉体的にも精神的にも病気になります。
大人も一緒で歩いたり・体を動かさないと成人病になりかねません。

お天気のいい日には、散歩に行く。
空を眺め、風をきって走り、気温を感じることが、成長に欠かせない事と思います。

ナースリーの子どもたちも、3歳に近づくと、風邪を引かない健康な体になる子が
多くいます。顔は黒くなりますがたくましくなってきます。

毎日の習慣の中で、心身共に健康でありたいと思います。

            みんな笑顔!!





0 件のコメント: