2016年4月20日水曜日

こころの話し・・意識と無意識





 

 
上の写真を見ながら説明を読んで下さい。
 
超自我・・・お母さん・お父さんなどまわりの大人から『しつけ』られるところです
 
       意識の中にあり、社会で生きるためのルールやマナーを教えられ
       身に着けていきます
 
本能・欲求・・・無意識の中にあり、自然に湧き上がる『欲しい』『やりたい』
        『嫌だ』などの欲求です。
 
       自然に湧き上がる欲求を抑える(抑圧)おもりが働きます。
 
葛藤・・・『欲しい』『やりたい』という無意識を意識の超自我で抑えるのが
     葛藤です。
 
     そのバランスが崩れると、①自己中心的か②精神的な病気になるとか

     言われます。
 
 ナースリーの子どもさんの時期は、大きくなって記憶にない『無意識』
 を生きています。そして少しずつ『意識』のなかの超自我を育てていきます。
 
 夢のなかを生きている子どもたち・・・私たちはどのように超自我を育て、
  子どものこころのバランスをとっていったらいいでしょうか?
 
 

 
 

 
 




 

0 件のコメント: