2016年1月21日木曜日

イライラを子どもに向けていませんか??

可愛い可愛い子どもにイライラを向けてしまうことがありますね。
後で、なんで、こんなことしてしまったのだろう??と後悔することもしばしばです。

Q:何を子どもにぶつけているのでしょうか??
   子どもが、片付けない、服を着ない、ご飯を食べない・・・
   子どもが、原因でしょうか??

  ● 子どものせいで、お母さんがイライラし、それをぶつける。
    子どもがお母さんを怒らせる・・・子どものせいではないことが事がほとんどです。

A1:お母さんの無意識にある 「なにか」が、子どもをきっかけに爆発を
  起こしています。

  ●お母さんのストレスや疲れ・忙しさが原因ではなく、爆発が早いか遅いかの
   違いに過ぎません。
  ●穏やかであれば、ストレスの解消をすればと思いますが、それでは根本の
   解決にはなりません。穏やかであれば、爆発の頻度が遅れるだけです。

A2:では、「なにか」・・・ってなあに??
   
  ●水に浮かぶ氷の、水面より上が「怒りの爆発」とすれば、その水面下にあるものの
   しわざだと言えるでしょう。
  ●この水面下の『氷』
   そこに意識を向けることが、解決の第一歩です。

A3:上記は頭で理解した形ですが、「なにか」の気持ちや感情面を受け入れていくことが
  解決の道になると思います。

A4:一番身近な、子どもや親、夫に怒りの矛先が行きますが、子どもたちのせいで
  私が苦しいの!!・・・と言っている間は、本当の子どもの姿が見えません。
  本当に愛らしいわが子の姿に出会うためにも、解決の道を歩みたいものです。


        ≪避難訓練 担当の山台です≫


火事のときは??
地震の時は??
いざの時のために備えます

火事です!!
先生といっしょに逃げて下さい!

先生の演技から学びます
『火』と『消火器』の対決です
『消火器が勝って良かったね』
『避難訓練でした』


0 件のコメント: