2015年10月16日金曜日

思いどうりにならない

『思いどうりにならない』 ことを子どもはいっぱいいっぱい経験します

何でも思い通りになっていたら、自分勝手で人の気持ちのわからない子に
育ってしまいますから、『思いどうりにならない』ことは大切なことです。

しつけも周りの状況に合わせたり、我慢したり、自分でできることを少しづつ増やして
いくことですね。

実は大人も『思いどうりにならない』ことがいっぱいで、上手に昇華できているか?
と言えば、そうでもありません。

『思うどうりにならない』・・大人も子どもも、男性も女性も、若くても、年寄りでも
地位のある人でも、ない人でも・・・大きな課題です。

実はその練習は、小さなときにするといいんです!!
手遅れの人はいませんか??


           みんな可愛い!!






0 件のコメント: