2015年7月28日火曜日

いい話を聞きました・・・皆さんに聞いてほしくて

豊田おいでん祭りのフィナーレに花火大会があります。
その内輪話ですが、ある年、通常一尺玉の倍の二尺玉を打ち上げて欲しいと
何人かの花火師にきいたところ、二人の花火師が受けてくれ、二尺玉を
2発打ち上げることになりました。

当日、関係者のNさんが現場を見に行くと、ひとりの花火師の2尺玉の筒はしっかり
固定され素人が見ても頑丈になっていました。

もう一人の花火師の2尺玉の筒は、普通の花火の筒のようになっていたそうです。
もう一人の花火師も違法ではありません。

実際の花火は、固定された方も、そうでない方も、同じようにきれいに上がったそうです。

Nさんの話は、目に見えないところにお金をかけて安全を守る姿勢はいい。
その花火師に対する見方が変わったと。

もし、どちらかを選ぶとしたら固定した方を選ぶ…と言っていました。

ナースリーも、目に見えない、安全・質などなど・・・
毎日・毎日手を抜かず、やっていきたいと思います。



          ≪今日の給食≫ 玄関に張り出されています。



0 件のコメント: