2007年11月6日火曜日

何が嫌だったの?<私を感じること>



スタッフのTさんとの会話です。
Tさん
「私の留守に、息子が友達を連れて来て、ご飯を食べっぱなし」
「留守中に誰か来るの!本当に嫌!!」
「何が嫌だったの?」
Tさん
「えー、何って?」
自分にとって本当は何が嫌なの?
  食べっぱなしで片づけないこと?
  誰もいない家に、息子が友達を連れてくること?
  食材を使われたこと?
  台所に入られたこと?
  事前に了解を得なかったこと?
自分が何が嫌だったのか、本当のところを感じることって難しいけど
自分自身が本当に感じているところに目を向けるって
本当・本当に 大切なことなんだよな・・・しみじみと。
翌日・・・Tさんは、解りました。私が本当に嫌だったことが!
   よかった! 胸のあたりがすーっとしました。

0 件のコメント: