2018年12月7日金曜日

『遊び』

子どもにとって『遊び』は大切です・・・誰しもよ~く解っていることです

私たち保育士はどのように遊びに関わり・玩具を与えたらいいのでしょうか??

玩具は、子どもが作り出すものではなく、大人が考え準備します

ある程度、遊びを想定して手作りなり、既製品を用意します


 子どもたちの後ろに2枚の、木とうさぎさんが
口を開けているパネルがあります。

運動会に使った時は、木に果物の実をつけて
それをとって、うさぎの口に入れる・・・ゲームでした。

運動会も終わり、自由に遊んでいい!!

さて、子どもの様子は!!


子ども達は、果物を木に付けるのではなくカゴに入れて・・・                                                                              

                                それを持ってバスに乗ると言って移動し・・・

また戻って、うさぎのパネルを倒し・・・

又パネルを立てて・・・

うさぎの口から「ねえ、見て見て!」


大人の固定された発想を口には出さず
見守っていることが

ゆとり・・・でしょうか??

                   西田

2018年12月5日水曜日

12月ぴょん組たより


☆☆☆12月ぴょん組だより☆☆☆
「かーしーてー」
「だーめーよー」
「かーしーてー」
「いやよー」
「かーしーてー」
「ちょっと待ってね!」
子ども達の会話の中で
こんなやり取りが聞こえてくるようになりました。
まだまだ言葉が足らずに喧嘩になってしまう時もありますが、自分で考え、自分で行動している姿が素敵ですね☆



2018年11月29日木曜日

11月 ひよこ組だより

11月 ひよこ組だより

11月になり朝夕めっきり寒くなりました。
散歩に行くと周りの木々が赤や黄に色づき、
子ども達は自然の中で思い切り遊んでいます。

実りの秋、
言葉が増えておしゃべりができるようになった子
誕生日を迎えしっかり歩くようになった子・・・
一人ひとりの子ども達が大きく成長していることを感じます。

だんだん寒くなってきます。
子ども達が風邪などひかないよう、
体調管理をしていきたいと思います。

ひよこ組担任

たんたんたんたん誕生日~
1歳になりました♪

ブーブー、出発です!


はっぱのお風呂きもちいいね~

はっぱが赤くてきれいだね☆

お砂で遊べるようになったよ!!
 
これな~んだ!?
ひよこ組さんのかわいいあんよです♪

雑感・・西田

雑感

あっという間に12月に入ろうとしています
温かい日が続いていますので冬の実感が薄れます

私の立場は、保育士、園長、代表、理事、経営者・・・でしょうか?
最近しみじみと人と人の繋がりの深さ・重さを感じます

私は発足からですから、思い入れは人一倍と思っています
しかし、実際に保育の現場に入っているわけではなく、毎日の保育は
担当の保育士さんがやってくれます

おおざっぱなところのある私ですから、保育士さんの提案はほとんど
嬉しい!助かる!と受け入れることができます。

誰かが思い通りに動かないとかやらないと思える時は
できるだけ自分でできたらいいな?と思います

それでは、保育士が育たない!!と思われるでしょうが、勤務時間が
入り組んでいる昨今の勤務形態においてはこれでいいかな?と思います

人は、人格・能力が育ってくると、非難や不満を人のせいにするのではなく
自らのなかで昇華し、動けるようになります!!
多くのことができるようになるんだな!!と実感します

マナーやルールを守り誠実な資質を持っていることが、人間関係が
上手くいく秘訣のように思います

だから、子育てをしているお父さん・お母さんに『しっかりしてね!』と
言いたくなりますが、ほどほどに甘さも大切ですね***

2018年11月19日月曜日

親業ミニ講座にて

毎月一回、夕方の5時~6時30分の間で『親業ミニ講座』を
開催しています。

お仕事を終えられた方に、卒園した保護者の方も、ナースリーに関係する方も
興味をお持ちの方ならどなたでも・・・ウエルカムです

10月のテーマは、「会話がふえる話し合いの仕方」でした。
皆さんとの話の中で、「ゲームやスマホはいつから与えたらいいの?」
がでて、色々な意見がでました。

11月もその内容を深めました。




興味深い記事がありますのでご紹介します

ジョブズは子供にiPad使わせなかった?その理由




初代iPadを発表するスティーブ・ジョブズ。2010年1月27日、サンフランシスコにて(写真:gettyimages)

アップルの創業者、故スティーブ・ジョブズが漏らした一言がいまになってニューヨーク・タイムズで紹介され、SNSなどで次々とシェアされている。曰く、

「子どもたちにはiPadを使わせてない。デジタル機器使用はかなり制限してるんだ」

 反応は、「わが意を得たり!」「あれだけ売りつけておいて何をいまさら」などさまざまだが、同紙によれば、IT業界の親ほど自分の子どものIT機器利用に厳しいという。

 なぜか。記事中で「ワイヤード」元編集長、クリス・アンダーソンは「職業柄、IT漬けで危険領域に入った人間を間近に見る機会が多いから」と述べる。

 例えば、「高校生になるまでスマホ禁止で、インターネットは見せない」はこの業界の親の間ではごく一般的。時間制限も当然で、あるITアナリストの家庭では「月~金は完全禁止。ただし学校でコンピューターを使うようになる10歳以降は宿題用に時間を増やす」。

 親の目の届くリビングルームでの使用に限るケースも多く、前出のアンダーソンは「子ども部屋には(ゲームやPCなど)ディスプレーのある機器は一切置かせない」。後悔する発言をネットに残してほしくないとSNSを禁止する親もいるという。

 容認派もいるが、「絶対禁止にすると反動が怖いのでリビングでならば何時間でもやらせる」「ビデオ制作やプログラミングなどクリエーティブな遊びならいくらでも可」など、「無制限」ではない。

AERA 20141013日号より抜粋




2018年11月12日月曜日

11月うさぎ組だより



11月うさぎ組だより


すっかり寒くなり
散歩先でもたくさんの
落ち葉やどんぐりが落ちています。

毎日毎日子どもの達のポッケは
宝物でいっぱいです^^

焼き芋遠足はあいにくの天気でしたが
バスや室内遊戯場に大興奮でした♡









2018年11月10日土曜日

11月ぴょん組たより


☆☆☆11月ぴょん組だより☆☆☆
♪やきいも やきいも おなかがグー
と唄いながら、先日、焼き芋遠足に行きました。生憎の雨でしたが、子供達には関係なく、鞍ヶ池公園室内遊戯室で汗をばむほどに遊びました。
待ちに待ったお芋の登場!!
お芋にかぶりつく子
スプーンで食べる子
お芋よりみかんやチーズを口いっぱいに頬張る子等々
お腹もいっぱいになり再びバスへ
バスの中では
「おいしかったね〜」
「楽しかったね〜」の声があちこちから聞こえてきました。
スヤスヤと寝息を立てている子もいましたよ
(-_-)zzz
笑顔溢れる遠足になりました(*^^*)