2018年7月19日木曜日

7月うさぎ組だより



7月うさぎ組だより


ずーっと楽しみにしていたプールが
解禁になり毎日ウキウキで
プールバックを持って登園しています♪

顔が濡れるのを嫌がる子や
水が大好きで自分から
お風呂のように浴びる子など

楽しくプールに入っています^^

プールの淵にたくさんのカップを並べて
「いらっしゃいませー!」
と突然お店屋さんが始まったり
「先生もはいっていいよー!」
と足に水もかけてくれます。

まだまだ夏。
暑い日が続きますが
体調に気を付けながら過ごしたいと思います。









2018年7月4日水曜日

7月ぴょん組たより


☆☆☆7月ぴょん組だより☆☆☆

71日にプール開きを行ないました。
まだかな、まだかなとプールに入る事を楽しみにしていた子ども達♪
朝からプールバックが手放せない程のウキウキぶりでした(*^^*)
待ちに待ったプールの時間!!
水の中を走り回る子
激しくジャンプする子
ジョウロの水を保育士にかける子
黙々とカップからカップに水を入れ替える子
お友達の様子を見て喜んでいる子
それぞれに水の感触を楽しみ
笑顔の絶えない時間となりました♪
冷たい水に触れて暑い夏を乗り越えていきたいと思います!


心の中の葛藤

「ゲームがやりたい!」
「宿題もある!」


「ワールドカップのテレビが見たい」
「明日の朝が早い」

など、子ども、大人も心の中で葛藤が起こります

お母さんと、子どもの会話の中で、上のような対立が起こることが
よくあります。
それは、大人になった時に、心の中の葛藤の選択を練習しているように
思います。

お母さんの主張と子どもの主張を、けんかになっても
どちらの選択をすべきかを、自分一人の心の中でできるように・・・と
しているのですね。



    三歳頃になると、お友達が少し認識できるようになってきます
    好きな子同士、手をつなげるのもこの頃から!!
    自分中心が健全な年齢です



2018年7月3日火曜日

園長先生のひとり言


この本を、知っていますか??
私が久々に感動した本です。

その中に・・・
「立派そうに見える人」ではなく、本当に「立派な人」になるには・・

世間には、他人の目に立派に見えるように、見えるようにと振舞っている人が、
ずいぶんある。そういう人は、自分がどういうふうに人の目に映るかということを
一番気にするようになって、本当の自分、ありのままの自分がどんなものか
を、ついお留守にしてしまうものだ。
               ・
               ・
複雑な世の中、何が本当で、本当でないか?

ハローワークの求人票に、
 簡単です
 楽しいです
 好きな時に、好きな時間働けます
このような求人票を目にしますが、上面だけの、お金だけの目的で
人間は満足できるのだろうか?

働くことの意味を手探りながら、求める人と出会いたい!!

2018年6月28日木曜日

6月 ひよこ組だより

6月 ひよこ組だより

晴れた日
砂や水で遊びたくなります。
砂に触れたザラザラ感、
水に触れたヒンヤリ感、
大好きな遊びを満足するまでとことん遊びます。
全身を使って思い切り遊ぶことで、体も心も成長します。



泥をぴちゃぴちゃ

お砂遊び楽しいね♪

しっかり遊んだ後はお昼寝です。
好きな絵本を読んでもらい、トントンしてもらい寝る子
おんぶしてもらい安心してすやすや寝る子

一人一人の顔は天使の寝顔です。
おやすみなさ~い! zzz~
眠りはすくすく育つための大切な時間です。

ひよこ組担任

みんなですやすや☆彡




お散歩の途中で寝ちゃったよ~

2018年6月27日水曜日

大人とのかかわり

ナースリーは、乳児専門の保育園です。
なにより、大切なことは、大人である保育士さんとの
関りだと思います。

機械やコンピューターでは、補えない人間性が
幼い子どもたちには、何より大切です。

それは、学歴でもお金のあるなしでもなく、年齢でも
体系でもなく、その人となり(生まれつきの性質や生来の人柄)です。

どうしたら、人となりが育つのでしょうか??
私が挑戦している課題です。


       ぴょん組のお友だち








2018年6月25日月曜日

おやぎょうミニ講座

月に一回、金曜日のP5:00~6:30まで行っています。
6月は、『子どもが聞いてもらったと思える聞き方』でした。

 子どもは、大人になるために成長しています。
 体の発達と心の発達と同時です。

 子どもにとって、分かってもらえる、共感してもらえる、訳を分かってもらえる
 ことは、子どもにとって大きな成長の基礎になります。

 親業では、「繰り返し」などのスキルを使って、お母さんとの絆を培います。
 その感触で、お子さんとお母さんとの実感を確かめてもらえたらと思います。
 親業ミニ講座で!!  次回は、7/20『語りかけよう親のホンネ』

 
      
      ひよこ組のお友達