2019年2月14日木曜日

2月うさぎ組だより



2月うさぎ組だより


もうすぐ子ども園に行くことを
楽しみにしているうさぎ組さん。

「○○園にいくんだよー!」
「縄跳びして遊ぶの!」
と毎日のように話している姿に
嬉しくも思いちょっと寂しいきもちにもなります。

トイレもいつのまにかできるように
なっていたり、「やってー!」
とお願いしていた靴も
自分で出来るようになりました^^

ナースリーに通うのはあと少しだけど
たくさん思い出つくろうね♪

うさぎ組担任










ガラピコ(NHK)

たこ(よく見ると足が8本!)

2019年2月7日木曜日

2月『子育て真っ最中のお母さんよっといで』

5名の方がご参加下さいました。
リードする私が、一方的に話すのではなく
参加された皆さんが話をします。
聞いている方々への気づきや思いが浮かんできます。

そんな雰囲気があります。

参加者の声を・・・聞いて下さい

『西田先生や皆さんの話を聞いて
共感できたり、参考になりました。
子どもの気持ちを風船に例えたり、
是非取り入れてみます。
また、話を聞いてもらえて嬉しかったです。
ありがとうございました』

   どうぞ、お気軽にお越しくださいね。
                          西田 泰子

2019年2月4日月曜日

2月 ぴょん組たより


☆☆☆2月 ぴょん組だより☆☆☆
まだまだ寒い日が続く今日この頃ですが、いつも「行ってきまーす」と元気に出発するぴょ組。
公園に行くと、冷たい風にも負けず凧あげをしながら思いっきりかけ回ったり、氷を見つけて指で触ったり靴で踏んでみたり、ひとりひとりが季節を感じながら、色々な事を日々の散歩の中で発見し、楽しんでいます(*^^*)
お友達との電車ごっこや怪獣ごっこも大盛り上がり♪
喧嘩する時もあるけれど、お友達との関わりが楽しくなってきた様です!!


 


 


 


 
 


 


 

 

2019年1月29日火曜日

1月うさぎ組だより



1月うさぎ組だより


冷たい風がふくようになり
震えている中でも

子どもたちはとっても元気で
走り回り、公園に着くと

「これ脱ぐー!!」
と言いながら上着を脱いで遊んでいる姿に
見ていてとても寒さを感じています。

うさぎ組さんは
手先も器用になってきて
はさみやパズル、のりに挑戦中です!
やっている時の顔はとても真剣です。
大好きなお絵かき教室でも
盛り上がっています♬







2019年1月26日土曜日

ひよこ組だより

ひよこ組だより

お正月休みが終わり、お家の方との充実した時間を過ごした子ども達。
ひとまわり成長した子ども達の姿に感激しました。

ナースリーハウスでの生活が始まりました。まだまだ寒い日が続きますが、体調管理に
気をつけ楽しく過ごしていきたいです。

お部屋には、新たにひよこ担当手作りによる素敵なキッチンが登場し、ご飯を
作ったり洗い物をしたりと遊びの世界が広がります。






 

 

 


 
 

2019年1月17日木曜日

ナースリーだよりから①


雑感

 小さいながら集団生活をしている子ども達、最大のメリットは、多くの大人たちからお世話をしてもらい、愛される体験をすることでしょうか?

 これから、どんどん広い世界に入っていく子ども達、自分の選択で切り開く扉。その時に、ご両親だけでなく沢山の人に関わり愛される経験は、とても貴重に思えます。
 
 幼い子どもの基準は一つ『思い通りになるか、ならないか』のどちらかです。3歳を過ぎるとほんの少しだけ我慢をしますが、本当に分かっているかというとそうではありません。思い通りにいかない時に、我慢する土台になる『自分』をしっかり確立しなければなりません。

 理解して、納得して、我慢を選択して初めて本物と言えるでしょう。

 親の顔色を見て、怖くて『我慢する』のは、恐怖心だけが残り物事の詳細は忘れます。
 ナースリーのような乳児保育は、その土台を作ることが大きな使命と言えるでしょう。

 単調な日々の日課から、保育士と子どもたちの触れ合いを大切に大切にしたいと思っています。



 

2019年1月8日火曜日

1月ぴょん組たより


☆☆☆ぴょん組たより1☆☆☆

 長い休み明け、ナースリーハウスにも子ども達の元気な声と元気な笑顔が戻ってきました(*^^*)
休みの間にほっぺがふっくらしたり、背が高くなったり、お話が上手になっていて、驚きました!!
久しぶりにお友達に再会すると、どの子もとっても嬉しそうな表情をしていました
大好きな友達…
いつも一緒にいる仲間…
そんな意識が生活していく中で自然と芽生えてきているのですね☆☆
みんなで沢山笑って寒さや病気を吹き飛ばしていきます(*^^*)